付いていきたい上司・そうではない上司

つぶやき

私は、ダブルワークをしているので常に上司が複数人いる状態です。
そんな中で尊敬できる上司と巡り合い、その人には「付いていきたい!」と心の底から思っています。

せっかくなので、何がそう思わせているのかまとめていこうと思います。

・嫌われることを恐れない(部下に好かれるためにいい顔をしない)
・失敗を許容する
・知識量がすさまじい
・常にキャッチアップしている
・新しいことを取り入れようとする
・現状に満足しない
・ちゃんと休む
・早く帰る
・頭がいい
・落ち込んでいるとすぐに気づく
・ちょくちょく話しかけてくれる
・細かいところまで気にする、こだわる

逆にこういう人にはついていきたくないなと思う上司
・話が長い
・人の話を聞かない
・「人にばかり押し付けて…」と思わせてしまう
・話や態度に一貫性がない
・夢ばかり語って行動に移さない
・いつも暗い
・愚痴ばっかり
・現状を変えようとしない
・具体的なアクションプランがない
・会議が長い
・ダラダラ働いている

特に「知識量が多い、常にキャッチアップしている」という人はそもそもなかなか見かけないので
これだけでもかなり優れた人ですよね。
加えて、現状に満足せず常に改革する、部下の様子も常に気にするなど
そういう行動力や小さな気配りも大切なんだと改めて思いました。

あとは、まずは「話しかけやすい」人っていうのもポイントかな。
結局仕事もコミュニケーションが命なので。
そのためには、自分から話しかけにいくことが大切。
意外とここができない人って多いんです。
話しかけてほしいならまずは自分から話しかけにいく。
話しかけやすそうな雰囲気を作る。こういうことがさらっとできる人は素晴らしいですよね。

自分にはまだ部下はいませんが、早いうちから準備をしておきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました