スズメバチ駆除に救世主? ドローン活用、バキュームで吸引【2021/12/28】

ニュース・コラム

スズメバチ駆除に救世主? ドローン活用、バキュームで吸引 | 毎日新聞
 多様な分野で活用が広がるドローン(小型無人機)がハチの駆除に導入されている。駆除作業では強力な毒針を持つスズメバチに刺され、年10~20人程度の死者が出ている。巣を取り除くには手作業が不可欠だが、ドローンを使うことで安全性は飛躍的に高まるという。

多様な分野で活用が広がるドローン(小型無人機)がハチの駆除に導入されている。駆除作業では強力な毒針を持つスズメバチに刺され、年10~20人程度の死者が出ている。巣を取り除くには手作業が不可欠だが、ドローンを使うことで安全性は飛躍的に高まるという。

山深い兵庫県北部の養父市草出で11月上旬、2階建て倉庫の軒部分に直径約35センチのスズメバチの巣がぶら下がっていた。「ブーン」とプロペラ音を響かせるドローン(幅約80センチ)を数メートル離れた地上からリモコン操作し、慎重に巣に近づけていく。バキューム機能があり、ラッパのように先端の広がった筒が飛び交うハチや巣を吸引した。仕上げの手作業を含めて約2時間で、女王蜂とみられる個体を含む100匹以上を退治して巣を取り除いた。

https://mainichi.jp/articles/20211217/k00/00m/040/351000c「スズメバチ駆除に救世主? ドローン活用、バキュームで吸引」より抜粋

素晴らしい!
技術の進化によってもたらされたもの。

この技術を応用してビニールシートハウスの修理かんかもできないだろうか。
今後の発展が楽しみである。

タイトルとURLをコピーしました