【ExcelVBAを始めたい方必見!】最初に行う2つの設定

ExcelVBA

【ExcelVBAを始めたい方必見!】最初に行う2つの設定



はじめに

こんにちは!らっこです。
最近、「RPA」や「業務自動化」という言葉をよく耳にします。
コロナの影響でDXが少しずつ進んでいるからでしょうか?

さて、今回はExcelVBAで開発を始める前の準備についてお話しします。

「ExcelVBAを始めてみようと思ったけど、何から始めればいいのだろう…?」

「何か特別な設定はいるのかな?」

そんな方向けの記事になっております。

とりあえず、ExcelVBAを始める時は下記2つの設定からはじめましょう。
1つずつご説明していきます。

開発タブの表示

まずは「VBA」を扱うための「開発タブ」を表示してみましょう。
このタブが表示されていないと、VBAの開発を行うことができません。

ファイルを選択

Excelを開いたら、左上の「ファイル」をクリックします。

 

オプションをクリック

一番下にあるオプションをクリックします。

 

リボンのユーザ設定をクリック

左側のメニューより、「リボンのユーザ設定」をクリックします。

 

開発にチェックを入れます

右側の「開発」にチェックを入れます。

 

「OK」を押します

「開発」にチェックを入れたら「OK」を押します。

 

開発タブが出てきました

上のリボンに「開発」タブが表示されました。

 

中身の確認

このような中身が出てくればOKです。

 

マクロの有効化

つづいて、マクロのセキュリティ設定を行いましょう。
これを行っておかないと、悪質なマクロが含まれているファイルを開いた時に危険なコードが実行される可能性もあります…。

ファイルを選択

先ほどと同様に「ファイル」を選択します。

オプションをクリック

「オプション」をクリックします。

「セキュリティーセンター」をクリック

続いて、「セキュリティセンター」をクリックします。

「セキュリティセンターの設定」をクリック

「セキュリティセンターの設定」をクリックします。

マクロの設定をクリック

「マクロの設定」をクリックします。

「警告を表示して全てのマクロを無効にする」を選択

以上がExcelVBAを始める前の設定になります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
まずはこの2点の設定を行えば、ExcelVBAを始めることができます。

ExcelVBAは書籍も豊富に出ていますし、「マクロの記録」などを使えば簡単に始めることができるツールです。
是非この機会に始めてみませんか?

 

タイトルとURLをコピーしました