【VBA道場】#1 セルに値を入力する

ExcelVBA

【VBA道場】#1 セルに値を入力する



問題

A1のセルに「りんご」
A2のセルに「桃」
A3のセルに「いちご」
と表示せよ。

 

完成見本

 

解答

Sub vba_doujyou_1()

 ’A1セルに「りんご」と表示
 Sheets("sheet1").Range("A1").Value = "りんご"

 ’A2セルに「桃」と表示
 Sheets("sheet1").Range("A2").Value = "桃"

 ’A3セルに「いちご」と表示
 Sheets("sheet1").Range("A3").Value = "いちご"
End Sub

 

サンプルファイル

今回のマクロはこちらからダウンロードしてご使用いただけます。

 

解説

セル名.Value = セルの値 : セルに値を代入

sheets(“シート名”)にて、シートを指定します。
複数シートがない場合は指定しなくても問題ありません。

Range(“セル”)で、セルの場所を指定します。
今回はA1~A3のセルを選択。

.valueで、そのセルの値を指定することができます。
valueは省略することもできます。

=の後ろには代入したい文字を入れます。
プログラミングにおける「=」は、右から左に代入するという意味です。
数学のように「等しい」という意味ではないので覚えておきましょう。

変数についてはこちらをご覧ください。

 

おわりに

今回は、セルに文字を入力するVBAを書いていきました。

セルへの入力は基本中の基本です!
しっかりマスターしていきましょう!

今日はここまで!

 

Amazon

たった1秒で仕事が片付くExcel自動化の教科書

いちばんやさしいExcelVBAの教本

ExcelVBA逆引き辞典 パーフェクト

 

おすすめ参考書

楽天

いちばんやさしいExcelVBA

 

 

すらすら読めるExcelVBA

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スラスラ読めるExcel VBAふりがなプログラミング [ リブロワークス ]
価格:2035円(税込、送料無料) (2021/4/22時点)

楽天で購入

 

 

 

VBA逆引き大辞典

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Excel VBA逆引き辞典パーフェクト第3版 [ 田中亨 ]
価格:2838円(税込、送料無料) (2021/4/22時点)

楽天で購入

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました