【VBA道場】#16 セルが空欄かどうか判断する

ExcelVBA

【VBA道場】#16 セルが空欄かどうか判断する



問題

A1セルが空白かどうか判断し、空白の場合B1セルに「空白です」と表示、空白でない場合「入力されています」と表示する。

 

完成見本

 

解答

Sub vba_doujyou_16()

’もしA1セルが空白だったら
If Sheets("Sheet1").Range("A1").Value = "" Then
    Range("B1").Value = "空白です"      ’B1セル「空白です」と入力
Else    ’そうでなければ
    Range("B1").Value = "入力されています"  ’B1セルに「入力されています」と入力
End If

End Sub

サンプルファイル(マクロ有)

今回のマクロはこちらからダウンロードしてご使用いただけます。

 

解説

object.Value = “”    ‘空白かどうか判断する

セルが空白かどうかを判断するには、RangeオブジェクトのValueプロパティが空欄かどうかで判断(=)します。

Sheets("Sheet1").Range("A1").Value = "" 

今回はこのコードで、A1セルが空欄かどうかを判断しました。

 

If Sheets("Sheet1").Range("A1").Value = "" Then
    Range("B1").Value = "空白です"   ’空欄だったら「空白です」とB1セルに表示
Else
    Range("B1").Value = "入力されています" ’空欄でなかったら「入力されています」とB1セルに表示
End If

他のサイトなどでセルが空欄かどうかの判断をする時に「IsEmpty(Range(“A1”).Value)」「Len(Range(“A1”).value) = 0」などのコードが書かれていることがありますが、わざわざ難しくコードを書く必要はないと思います。

 

おわりに

今回は空白セルの判断の仕方について学習しました。

どんな場面においても、コードは可読性が最重要になってきます。
同じ結果になるのであればシンプルに書いていきましょう。

今日はここまで!

 

おすすめ参考書

Amazon

たった1秒で仕事が片付くExcel自動化の教科書

いちばんやさしいExcelVBAの教本

ExcelVBA逆引き辞典 パーフェクト

楽天

いちばんやさしいExcelVBA

 

 

すらすら読めるExcelVBA

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スラスラ読めるExcel VBAふりがなプログラミング [ リブロワークス ]
価格:2035円(税込、送料無料) (2021/4/22時点)

楽天で購入

 

 

 

VBA逆引き大辞典

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Excel VBA逆引き辞典パーフェクト第3版 [ 田中亨 ]
価格:2838円(税込、送料無料) (2021/4/22時点)

楽天で購入

 

 

タイトルとURLをコピーしました