【VBA道場】#36 日付から年を取得する

ExcelVBA

【VBA道場】#36 日付から年を取得する



問題

A1の日付のセルから年を抜き出して、メッセージボックスに表示してください。

 

完成見本

 

解答

Sub vba_doujyou_36()

 'A1セルの日付から年(year)を取得し、メッセージボックスに表示
 MsgBox Year(Range("A1"))

End Sub

 

サンプルファイル(マクロ有)

 

解説

Year(date):日付から年を取り出す

 

今回は、日付から年を取り出す「Year関数」について勉強していきます。
「日付の左から4文字目まで」をLeft関数で取得してもいいのですが、「○○○○/○○/○○」の日付の形式でやろうとすると誤作動が起こる場合があります。

なので、年を取得するときは素直に「Year関数」を使うことをおすすめします。

 

では、Year関数の使い方を見ていきましょう。

Year関数では、日付を指定することにより、年を取得してくれます。

MsgBox Year(Range("A1"))

今回は、A1セルに入っている「2021/04/01」から「2021」を取得しました。

 

Year関数は、直接日付を入力しても、年を取得してくれます。

MsgBox(“2019/04/01”)  ‘→2019

 

おわりに

今回は日付に関する関数の「Year関数」について学習しました。
「Year関数」は、日付を扱う際に非常によく使いますので、しっかりと覚えておきましょう。

今日はここまで!

 

おすすめ参考書

Amazon

たった1秒で仕事が片付くExcel自動化の教科書

いちばんやさしいExcelVBAの教本

ExcelVBA逆引き辞典 パーフェクト

 

楽天

いちばんやさしいExcelVBA

 

すらすら読めるExcelVBA

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スラスラ読めるExcel VBAふりがなプログラミング [ リブロワークス ]
価格:2035円(税込、送料無料) (2021/4/22時点)

楽天で購入

 

 

VBA逆引き大辞典

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Excel VBA逆引き辞典パーフェクト第3版 [ 田中亨 ]
価格:2838円(税込、送料無料) (2021/4/22時点)

楽天で購入

 

 

タイトルとURLをコピーしました