【VBA道場】#5 セルに数式を代入する

ExcelVBA

【VBA道場】#5 セルに数式を代入する



問題

A1~A3の合計をA4に表示せよ。

完成見本

 

解答

Sub vba_doujyou_5()
 ’A4のセルにSUM関数を入力する
  Sheets("Sheet1").Range("A4") = "=SUM(A1:A3)"

End Sub

サンプルファイル(マクロ有)

 

解説

セルに数式を代入するマクロを記録すると次のようなコードが生成されます。

Sub vba_doujyou_5()

  ActiveCell.FormulaR1C1 = "=SUM(R[-3]C:R[-1]C)"
  Range("A5").Select

End Sub

上記では、式が

"=SUM(R[-3]C:R[-1]C)"

という見慣れない形で入っています。

ですが、実際は数式を普通に入れると動いてくれるので、このように複雑なコードを書く必要はありません。

Excel上では、「=」から始まる文字列は全て数式であると認識してくれるため、「=数式」の文字列を入力するだけで勝手に計算してくれます。

 

おわりに

Excelでの計算は基本ですのでしっかりと押えておきましょう!
今日はここまで!

 

おすすめ参考書

Amazon

たった1秒で仕事が片付くExcel自動化の教科書

いちばんやさしいExcelVBAの教本

ExcelVBA逆引き辞典 パーフェクト

 

楽天

いちばんやさしいExcelVBA

 

 

すらすら読めるExcelVBA

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スラスラ読めるExcel VBAふりがなプログラミング [ リブロワークス ]
価格:2035円(税込、送料無料) (2021/4/22時点)

楽天で購入

 

 

 

VBA逆引き大辞典

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Excel VBA逆引き辞典パーフェクト第3版 [ 田中亨 ]
価格:2838円(税込、送料無料) (2021/4/22時点)

楽天で購入

 

 

タイトルとURLをコピーしました